×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

抜け毛の原因

抜け毛の悩みは当人にとっては深刻です。人間の毛髪が抜けるのはなぜでしょう。毛は抜けるのは自然な現象で、新しい毛に常に生え替わるようになっています。重要なのは抜ける毛と生える毛のサイクルが合わないことで、サイクルがズレると薄毛の原因になります。

男性ホルモンは抜け毛の原因になると考えられています。男性は髪の毛で悩んでいる人が多いですが、これは男性ホルモンが多い人ほど抜け毛になりやすいからだと考えられています。5αリダクターゼという酵素の働きにより、男性ホルモン「テストステロン」が「デヒドロテストステロン」に変換され、それが毛細胞に作用し、髪の毛の成長を抑えてしまうのです。そして髪の毛が早く抜けてしまうのです。

抜け毛の原因が男性ホルモンである場合、それは遺伝による体質的なものだといわれています。それからストレスのよっても抜け毛は起こります。ストレスを感じると体の筋肉が硬くなります。それによって血管が収縮してしまい、毛細胞に栄養がいかなくなります。何でもそうですが、栄養がないと育ちませんよね。髪も同じです。

いろいろな悩みを抱えると抜け毛の悩みも抱えることになりますよ。そして、不規則な生活やバランスの悪い食生活をしていると、抜け毛も増えます。髪も体もそうですが、健康を維持するためにはバランスの良い栄養摂取が必要です。

髪は主に夜中に成長するので、夜中にぐっすり眠ること、規則正しい生活を維持すること大事です。また、食生活が乱れると髪の成長に必要なたんぱく質、ミネラル、ビタミンが足りなくなります。抜け毛を防ぐためにも正しい食生活を習慣づけましょう。

タバコはニコチンにより血管を収縮させるので、抜け毛を促進してしまいます。また、アルコール類も肝臓に負担をかけてしまい、髪の毛の栄養補給を邪魔します。

そして髪の毛を洗う時、強く洗ったり、シャンプーが残っていたりしても抜け毛の原因になってしまいます。パーマ、カラーリング、ドライヤーなども気をつけなければなりません。このように抜け毛は、遺伝はともかくとして、日常にその原因があると考えられますね。抜け毛の原因を知って、悩みが1つ解消されたでしょう。

関連サイト


おすすめリンク
Yahoo! JAPAN Google リンク集
Copyright © 2008 抜け毛 All rights reserved.
- ホームページSOS -